まさかの結果。アンカハス王座陥落。マルティネスが新王者

井岡一翔
【IBF世界スーパーフライ級タイトルマッチ】ジェルウィン・アンカハス(王者)VS フェルナンド・マルティネス(挑戦者)

無名の挑戦者が長期政権を打ち破りました。

2016年9月に王座を獲得後、9度の防衛に成功し5年半に渡って王座を保持していたアンカハスが大差判定で敗れ王座陥落。

この敗戦により、WBO王者・井岡一翔との統一戦は消滅。
アグレッシブで攻撃的な姿を見せ続け、ベルトを手にしたマルティネスは先日のロドリゲス(WBC王者)に続き、スーパーフライ級に風穴をあけた形となりました。
けんくん
けんくん

試合後、アンカハス陣営は再選条項の行使を示唆していましたが、
バンタム級への転級も視野に入れているとのことです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました