海外ボクシング

海外ボクシング

カシメロ告発されるも、ギボンズ氏らによる「でっち上げ説」が濃厚

2月11日、ジョンリエル・カシメロ(WBO世界バンタム級王者)が痴漢行為とに対する児童の特別保護法違反(虐待・搾取・差別)で告訴されました。しかし、この一連の報道はカシメロとの間でトラブルを抱えていたMPプロモーションズのショーン・ギボンズ氏らによるでっち上げ説が濃厚。
村田諒太

ゴロフキン、村田諒太との統一戦に向け「日本へ行くのが楽しみ」

ゴロフキンがTwitterを更新。「トレーニングキャンプに戻り、チームに会えて幸せです。4月上旬に再調整された村田諒太との統一戦の日程が早く発表されることを願っています。日本への旅行と、2022年にもっとBIGなことができるのを楽しみにしています」
海外ボクシング

ジョシュ・テイラー、統一後初の防衛戦

世界スーパーライト級4団体統一王者のジョシュ・テイラー(英)が故郷に凱旋します。4団体統一後初となる防衛戦です。日時は2022年2月26日(日本時間27日)。会場はスコットランド「THE・SSE・ハイドロ」相手はWBO1位ジャック・カテロール(英)
海外ボクシング

【WBC世界スーパーフライ級】ロマゴンVSマルティネス

2022年3月5日にサンディエゴで開催されたWBC世界スーパーフライ級ダイヤモンド王座決定戦。<ローマン・ゴンサレス vs フリオ・セザール・マルティネス>前日計量はローマン・ゴンサレスは一発クリア。しかし、マルティネスは計量オーバー。
井岡一翔

まさかの結果。アンカハス王座陥落。マルティネスが新王者

【IBF世界スーパーフライ級タイトルマッチ】ジェルウィン・アンカハス(王者)VS フェルナンド・マルティネス(挑戦者)無名の挑戦者が長期政権を打ち破りました。王座獲得後、9度の防衛に成功し5年半に渡って王座を保持していたアンカハスが大差判定で敗れ王座陥落。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました