ヘイニーがディアスに勝利。カンボソス戦に前進。

海外ボクシング

2021年12月4日(日本時間5日)「WBC世界ライト級タイトルマッチ」


【正規王者】デビン・ヘイニー(米)VS 【暫定王者】ジョセフ・ディアス(米)がラスベガス・MGMGRANDガーデンアリーナで行われました。

結果は、ヘイニーが3-0の判定勝利。3度目のWBCライト級王座の防衛に成功。

スコアは(117対111、 117対111 、116対112)

下記、両者の試合後のコメント。

 

(3団体統一王者であるジョージ・カンボソス・ジュニアとの対戦が)必要ならば、木星に行ってでも戦うよ。(デビン・ヘイニー)

 

ヘイニーとの試合には負けてしまったけど、自分がベストになるための戦いはまだまだ終わらないよ。ボクサーでいる限りずっとね。(ジョセフ・ディアス)

コメント

タイトルとURLをコピーしました