6/4 2冠王者フルトンの初防衛戦 相手は元2冠王者ローマン

海外ボクシング

6/4 2冠王者フルトンの初防衛戦 相手は元2冠王者ローマン

 

WBC・WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ

 

スティーブン・フルトン(王者)vs ダニエル・ローマン(挑戦者)

日程:6月4日(土)※現地時間

会場:アメリカ・ミネソタ州ミネアポリス

 

両選手のプロフィール

 

スティーブン・フルトン(王者)

 

アマチュア戦績は90戦75勝15敗

プロデビューは2014年10月。2ラウンド・TKO勝利白星デビュー

2019年5月11日。IBO世界スーパーバンタム級王者パウルス・アムブンダに挑戦し3-0の判定勝利IBO世界王座獲得しました

 

2020年1月25日、WBOインターコンチネンタル・スーパーバンタム級王座決定戦でアーノルド・ヘーガイ(WBO2位)と対戦し3-0の判定勝利王座獲得に成功しました。

この勝利により、8位だったフルトンのランキングは1位に上昇。また、この時点の戦績は18戦全勝8KO。そのうち7勝無敗対決を制してのものです。

 

2021年1月23日、WBO世界スーパーバンタム級王者アンジェロ・レオに挑戦。3-0の大差判定勝利世界王座を獲得しました。

 

2021年11月27日、WBC・WBO世界スーパーバンタム級王座統一戦ブランドン・フィゲロア(WBC王者)と対戦。2-0の判定勝利を収め、WBO王座の初防衛とWBC王座の獲得に成功。2団体統一王者となりました。

 

 

ダニエル・ローマン(挑戦者)

 

ボクシングを始めたのは7歳のとき。当時、通っていたサッカーチームでいじめに遭い、「自衛の術を身につけるように」と父の勧めがきっかけだったとのことです。

 

2008年の北京五輪を目指したものの、アメリカ代表予選で敗退しました。

一度ボクシングから離れ、吉野家のキッチンで働きながら他に打ち込めるスポーツを探すも、「どれもボクシングのように必死にはなれず、やっぱりボクシングなのかな」と思い、20歳で再びボクシングに復帰しました。

 

プロデビューは2010年10月。1ラウンド・KO勝利白星デビュー

2015年7月24日、NABA北米スーパーバンタム級王座決定戦でダニエル・ノリエガと対戦。3-0の大差判定勝利王座獲得に成功しました。

 

2017年9月3日、WBA世界スーパーバンタム級王者久保隼に挑戦。9ラウンド・TKO勝利世界王座獲得に成功しました。

2018年2月28日、松本亮(WBA11位)との初防衛戦。3-0の判定勝利初防衛に成功しました。

 

2018年6月16日、WBA世界スーパーバンタム級暫定王者モイセス・フローレスとの王座統一戦3-0の判定勝利で2度目の防衛に成功しました

この試合は、前日計量でフローレスが体重超過で計算失格となり暫定王座を剥奪され、ローマンは試合に負けたとしても王座を保持したままとなる条件で行われました。

 

 

 

2019年4月26日、WBA・IBF世界スーパーバンタム級王座統一戦テレンス・ジョン・ドヘニー(IBF王者)と対戦。2-0の判定勝利WBA王座の4度目の防衛とIBF王座の獲得に成功しました。

 

2020年1月30日、ムロジョン・アフマダリエフ(WBA1位)と対戦。1-2の判定負けを喫しWBA王座は5度目、IBF王座は初防衛に失敗王座から陥落しました。

 

2020年9月26日、WBC世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦ファン・カルロス・パヤノと対戦。判定勝利を収め、挑戦権を獲得しました。

 

 

両選手のコメント

 

スティーブン・フルトン(王者)のコメント

 

ローマンを相手にタイトルを防衛する準備はできています。

ローマンもエキサイトしていると思います。彼はこの試合を(世界王座への)カムバック戦として捉えているでしょう。この試合は彼にとってキャリア最大の試合となります。

私が試合をするときはいつも素晴らしいショーをお見せします。

ですから、ファンの皆さんは6月4日はこの試合にチャンネルを合わせてください。

(スティーブン・フルトン)

 

 

ダニエル・ローマン(挑戦者)のコメント

 

この試合を実現するために懸命に働いてくれたチームに感謝しています。世界戦リングに戻ることができるなんて、言葉では言い表せないほど興奮しています。

フルトンは敗北を味わったことのない無敗のチャンピオンですが、私は彼のベルトを奪うつもりでいます。勝つ自信があります。

私は素晴らしいキャンプを過ごしていますので最高のコンディションでリングに上がることができると思います。

ファンの皆さん、6月4日はこの試合にチャンネルを合わせてください。

戦争のつもりで戦います。

(ダニエル・ローマン)

 

 

両選手の直近の試合

 

スティーブン・フルトン(王者)の直近の試合

 

2021年11月27日、WBC・WBO世界スーパーバンタム級王座統一戦ブランドン・フィゲロア(WBC王者)と対戦。2-0の判定勝利を収め、WBO王座の初防衛とWBC王座の獲得に成功。

 

ダニエル・ローマン(挑戦者)

 

2021年5月15日、スーパーバンタム級10回戦でリカルド・エスピノサ・フランコ(メキシコ)と対戦。3-0の判定勝利を収めています。

 

まとめ

 

どんな試合になるのか

 

 

放送日時

 

6月27日(月)20:00~WOWOWで録画放送。

 

締めの一言

 

けんくん
けんくん

<結果>3-0の判定でフルトンが勝利。2冠王座の防衛に成功しました。ちなみに、ジャッジ2人はフルマーク。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました