WBCヘビー級王者・フューリー、ホワイト戦がラストか

海外ボクシング

WBCヘビー級王者・フューリー、ホワイト戦がラストか

 

【WBC世界ヘビー級タイトルマッチ】

タイソン・フューリー(王者)vs ディリアン・ホワイト(暫定王者)

日程:4月23日

会場:ウェンブリー・スタジアム(イギリス・ロンドン)

 

フューリーは引退へ

 

タイソン・フューリーはこの試合を最後に現役を引退することを表明しました。

 

この試合が私のキャリアで最後の戦いになる。この試合後に引退するよ。私は銀行に1億5000万ポンド(約230億円)を預けている。世界中の物件とスーパーカーを見るために巨大なヨットを購入するつもりだよ。”ベビーオイルを塗って日焼けする”それが世界チャンピオンの仕事になるよ。(タイソン・フューリー)

【暫定王者】ディリアン・ホワイト

 

ディリアン・ホワイトは2020年8月のアレクサンダー・ポベトキン戦で2度のダウンを奪いながらも、逆転KO負け。2021年3月のリマッチでポベトキンをTKOで破り、暫定王者になっています。

<有名なヘビー級選手との戦績>ジョセフ・パーカーとデレク・チゾラには勝利。アンソニー・ジョシュアとは2015年に対戦しTKO負けしている。

 

フューリーはとんでもない才能の持ち主で、とんでもないボクサーです。

彼には一発で試合を終わらせる決定力があります。

タフなファイトになることは分かっています。しかし、私は彼を倒し世間を黙らせる自信があります。体調はいいですし、準備はできています。フューリーには痛みとフラストレーションをぶつけますよ。

この試合は、

タイソン・フューリーディリアン・ホワイトのショーです。試合では何が起こるかわかりませんが、私は最大限の暴力で臨みます。応援してください。

 

まとめ

 

8万5000席分のチケットが約3時間半で完売したとのことです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました