京口紘人vsベルムデス 6・10メキシコで団体内統一戦

海外ボクシング

京口紘人vsベルムデス 6・10メキシコで団体内統一戦

 

WBA世界ライトフライ級団体内王座統一戦

 

京口紘人(スーパー王者・ワタナベ)vs エステバン・ベルムデス(レギュラー王者)

日程:6月10日(現地時間)

場所:メキシコ・グアダラハラ

 

両選手のプロフィール

 

京口紘人(スーパー王者)

 

3歳の時から空手を始める

小学校6年からは大阪帝拳ボクシングジムに通い、ボクシングを始めました。特に大阪帝拳の大先輩である辰吉丈一郎への憧れが強く、中学1年からの約2年間は毎日のように辰吉から直々の指導を受けていたとのこと。

2016年、大学卒業と同時にプロ入りし、ワタナベボクシングジムに入門。デビュー戦は4月のナーヨレック・シッサイトーンとのライトフライ級6回戦。2ラウンド・TKO勝利で白星デビュー

 

2017年2月28日、OPBF東洋太平洋ミニマム級王座決定戦でアルマンド・デラクルス(フィリピン)と対戦。デビュー戦から6戦連続KO勝利となる3ラウンド・KO勝利で東洋太平洋王座の獲得に成功しました。

 

2017年7月23日、IBF世界ミニマム級王者ホセ・アルグメドに挑戦。ダウンを奪うなど優位に試合を進め、3-0の判定勝利プロ8戦目での世界王座獲得に成功しました。

 

2度の王座防衛後、減量苦を理由にIBF世界ミニマム級王座を返上

 

2018年12月31日、マカオでWBA世界ライトフライ級スーパー王者・ヘッキー・ブドラーに挑戦。10ラウンド終了TKO勝利2階級制覇を達成また、リングマガジン王座も獲得しました。

 

2020年12月、イギリスの大手プロモート会社であるマッチルーム・スポーツと複数試合契約を締結。

 

2021年3月13日、アメリカ・テキサス州ダラスで行われた3度目の防衛戦。アクセル・アラゴン・ベガ(WBA10位)に5ラウンド・TKO勝利3度目の防衛に成功

 

 

エステバン・ベルムデス(レギュラー王者)

 

プロデビューは2013年3月。

2019年10月4日、メキシコ・ハリスコ州グアダラハラでオズワルト・ノボア(元WBC世界ミニマム級王者)と対戦。4ラウンド・KO勝利

 

2021年5月28日、メキシコシティ・コヨアカンでカルロス・カニサレス(WBA世界ライトフライ級レギュラー王者)と対戦。不利予想の下馬評を覆し、6ラウンド・KO勝利世界王座の獲得に成功しました。

 

両選手のコメント

 

京口紘人(スーパー王者)のコメント

 

約1年3か月ぶりの試合。前回の試合も1年5ヶ月ぶりでした。試合間隔が空いていますが、その中でもトレーニングは続けてきました。

左腕のケガはまだ完治していないがスパーリングはこなせています。

”高地での試合はやりたくない”と言ってきましたが、試合会場があるメキシコシティは標高が約2200m。日本にいる間は低酸素対策をしっかりしていくつもりです。

また、気圧などの現地の環境に慣れるために試合の約3週間前には現地入りするつもりです。

今回は僕が敵地に乗り込む形になります。2戦連続の海外での防衛戦でハードルは高いと思っています。そんなボクシング人生を送るとは自分でも思っていませんでした。

この試合には谷口(WBO世界ミニマム級王者で京口と同門)もサポートに来てくれます。

先日の谷口の防衛戦(挑戦者は石澤開)をセコンドに入ってリング下から見ていましたが、谷口はめちゃくちゃ強くなっていました。ケツをパーンと叩かれた感じがしましたし、良い刺激をもらいました。

試合はDAZNで見れると思うので日本から声援を送っていただきたいです。

(京口紘人)

 

 

エステバン・ベルムデス(レギュラー王者)のコメント

 

京口はとてもいいチャンピオンですが、ケガが多いのでやや弱いのではないかと思っています。

私は京口との試合を1年間も待っていました。

今回、彼は(チャンピョンベルトを持って)私のホームタウンに来るわけですが、ベルトはここに残ることになるでしょう。

(エステバン・ベルムデス)

 

両選手の直近の試合

 

京口紘人(スーパー王者)の直近の試合

 

2021年3月に3度目の防衛戦(アメリカ・テキサス州ダラス)でアクセル・アラゴン・ベガと対戦。5ラウンド・TKO勝利。今回のベルムデス戦は約1年3カ月ぶりの試合となります。

 

エステバン・ベルムデス(レギュラー王者)の直近の試合

 

2021年5月28日、WBA世界ライトフライ級王者のカルロス・カニサレスに挑戦。6ラウンド・KO勝利で王座獲得。今回の京口戦は約1年ぶりの試合。

 

まとめ

 

どんな試合になるのか

 

放送日時

 

(日本時間)6月11日()午前8:50~。DAZNで放送予定です。

 

締めの一言

 

けんくん
けんくん

8ラウンド・TKOで京口紘人選手の勝利。ベルムデスのレギュラー王座を吸収するとともに、自身が保持する王座の4度目の防衛に成功しました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました