【世界ウェルター級3団体王座統一戦】スペンス対ウガス

海外ボクシング

【世界ウェルター級3団体王座統一戦】スペンス対ウガス

【WBA・WBC・IBF世界ウェルター級3団体王座統一戦】

エロール・スペンス・ジュニア(WBC・IBF王者)vs ヨルデニス・ウガス(WBA王者)(4月16日:テキサス)

※日程は現地時間。

長い歴史と伝統のある超激戦区ウェルター級。この試合が通算12度目の統一戦。勝者は4大タイトルのうち3つを手にすることになり、残るパズルのピースはテレンス・クロフォードのWBO王座だけになります。

試合の模様はShowtime PPVで放送されます。

 

エロール・スペンス・ジュニア(WBC・IBF王者)vs ヨルデニス・ウガス(WBA王者)

 

スペンスは地元の観客の前で3本目のチャンピョンベルトを獲得し世界ウェルター級のトップファイターとしての地位を高めたいところ。

 

この試合にスペンスが勝った場合、

 

IBFの指名挑戦者であるジャロン・エニスキース・サーマンという選択肢があるものの、WBO王者のテレンス・クロフォードとの4団体統一戦の実現の可能性を探っていくとのこと。

一方、

 

ウガスは、2016年以降13戦中12勝という素晴らしい活躍を続けており、直近の試合では”フィリピンの英雄”マニー・パッキャオを破っています。

 

スペンスのコメント

 

まず、この試合を承諾してくれたウガスに感謝しなければならないね。彼はタフで偉大な選手だ。でも、私は彼のベルトを獲得するためにここにいる。

地元の観客の前で素晴らしいパフォーマンスを披露します。

私は”真の世界王者”になりたいんです。この試合はその目標に向けた新たな一歩です。

 

ウガスは良いファイターです。

しかし、”ジャブ・前進する力・バックステップ・ディフェンス”全てにおいて私の方が優れています。

もし彼が私のパンチに耐えることができれば、素晴らしい試合になりますよ。

 

ウガスのコメント

 

この試合をとても楽しみにしています。スペンスと彼のチーム、そして彼のトレーナーのことはとてもリスペクトしています。

みんなが4月16日に見られるのは、世界3大ウェルター級王者うちの2人による素晴らしいショーです。

この試合に向けてしっかりと準備して自分の価値を示すと約束します。

 

ラスベガスでトレーナーであるイスマエル・サラスと素晴らしいトレーニングキャンプを行いました。当日は、ベストを尽くしてリングに上がるつもりです。

“アンダードッグ “であることは、私にとって何の意味もありません。前回のパッキャオ戦も今回のスペンス戦も私はアンダードッグです。しかし、それが私の心を揺さぶることはありません。

私にはこの試合のために何ヶ月も考えてきたファイトプランがあります。勝つためにできる限りの全てを尽くすハードな試合になると思います。

そして、この試合に私が勝った暁にはテレンス・クロフォード(WBO王者)との試合に向けて進みたいです。それが私の道です。

 

ウガスのトレーナー、イスマエル・サラスのコメント

 

この試合は今年最大の試合のひとつです。最高の試合をお見せしたいです。

もしウガスが最高のコンディションなら、とんでもない試合を披露できるでしょう。

 

試合展開については、

 

スペンスのパンチ力を吸収する必要があります。

皆さんがご存知のようにスペンスは最初から最後までアグレッシブに前に出続けるファイターです。そのアグレッシブさを利用し、自分たちに有利になるようにしなければなりません。

 

まとめ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました