ジョシュ・テイラー、統一後初の防衛戦

海外ボクシング

世界スーパーライト級4団体統一王者のジョシュ・テイラー(英)が故郷・スコットランドに凱旋します。

4団体の王座統一後初となる防衛戦です。

日時は2022年2月26日(日本時間27日)。会場はスコットランド「THE・SSE・ハイドロ」相手はWBO1位ジャック・カテロール(英)
挑戦者のジャック・カテロールも無敗の選手ですが、下馬評はビクトール・ポストル、レジス・プログレイス、ホセ・ラミレスを次々に撃破してきたテイラーが優位です。
テイラーがこの試合に勝利した場合、今後行使する可能性があるオプションがあります。それは、、、WBOウェルター級王者のテレンス ・ クロフォード への挑戦です。
しかし、テイラーはこのようにコメントしています。
スコットランドで試合ができることに興奮しています。先の話をするすつもりはありません。まずはジャックに勝つ事です。(王者・ジョシュ・テイラー)
挑戦者のコメントはこちら、
ジョシュは私のようなタイプとは戦った事は無いでしょう。彼を打ち破る事が出来ると信じています。(挑戦者・ジャック・カテロール)
けんくん
けんくん

今後のキャリアも含めて注目の試合ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました